カウンセラー紹介

親が自分らしく生きるつつ、

赤ちゃんと一緒に新しい生活を楽しむ

初めまして。このサイトにお越しくださりありがとうございます。

ここのページでは、私がどうして産後うつや解決思考アプローチにたどり着いて、サポートさせていただいているのかを紹介したいと思います。

私の2人の子供達の妊娠、出産、産後経験は、想像を超えるほど厳しいものでした。

 

それは私が期待した、”カワイイ!楽しい!愛らしい!”が充満したような日々からは、とてもかけ離れていました。特に産後は、私の気分は落ち込身っぱなしで、閉じ込めら感じがして、毎日必死に耐えていたのを覚えています。悲惨な気持ちから抜け出し、親から抜け出し、すべてから抜け出したい。そればかり考えていました。しかし、「私はセラピストだ」という変なプライドが邪魔して、専門家からの助けを拒み続けていました。

 

夫の強力なプッシュと、多くの必要な専門家の助けを得て、私は自分を知り、自分の新しい取扱説明書を勉強しつつ、回復に向かいました。今、私は子供達と一緒に、いい日も悪い日も、あらゆる瞬間を大切にし、子供たちの笑いを聞いて、喜びと好奇心で目がきらきら輝くのを見ています。親行やめたい!って思いましたが、今の毎日を見ると、やめなくてよかったなの一言です。

Time together with my daughter.jpg

あなたが行き詰まったと感じているとき、セラピーを通して、あなたの進みたい道、進む方法を見つけるお手伝いをします。

Keiko Yoneyama-Sims, Solution Focused Therapist in Denver

親業と自分の仕事の両立は色々はハードルが待っています。キャリアか子供か選ばなくてはいけないと言われたりとか、どちらもやりこなすためにヘトヘトに成り果ててしまったり、仕事にも子供にも罪悪感しか感じなかったり。私も何度もハードルを経験してきました。

 

自分にあった選択があるはずです。

 

ママでありながら仕事やキャリアを積んでいくことは可能です。あなたにあった方法や解決法を見つけていきましょう。

 

私はデンバー周辺の親たちと一緒に考えながら、自分に一番合った、仕事と子育ての両立の解決方法、自分の取扱説明書の理解を深めていくお手伝いをさせていただきます。

私は、各家族のニーズを尊重し、各家庭、各個人の状況に合ったソリューションを構築すること一番大切にしています。

あなたとあなたの家族が望んでいる変化を導き出し、あなたにぴったりな新しいステップを踏んで、毎日に変化をもたらすことが、セラピーの最も重要なポイントだと考えています。なので、面接の後に ”日本語で、久しぶりにおしゃべりができて、気分良くなったな”、ということも大切ですが、実生活に戻って行った時に、あなたの目標、あなたのありたい姿に沿うような、毎日の行動、考え方、感じ方を変えていくことへの1歩が踏み出せるような、関わり方をしていきます。

As A Counselor, I Embrace The Following Philosophies
 

デンバー●テングレンデール オフィスでの面談では、

 

  • ”今、ここ”に焦点を当てます

  • 具体的な実行可能な変化と解決策を探します

  • あなたの素晴らしさ、リソース、成功を明らかにしていきます

  • 少しでも既にうまく行っているいるものに焦点を当てます

  • あなたの人生のコントロールを取り戻すような働きかけをします

  • 自信を取り戻すします

  • 自立した生活を維持するお手伝いをします

 

Start Feeling Like Yourself Again.
 

キャリアを再スタートした後、私が最初に行ったのは、 産後サポートインターナショナルの 周産期メンタルヘルスプロフェッショナルの認定を取得することでした。産後うつと不安症の経験から、他のママやパパを助けるためにもっと学びたいと思いました。妊娠、出産、および産後において家族形成、愛着形成をしていうえで、私は親子の関わり方は個々違うため、周産期に起こる心、体、人間関係などの変化、鬱や不安症などを全体像を理解したかったのです。

 

また、医師、看護師、助産婦、授乳施術者、ドゥーラ、その他の専門家が新しい家族をサポートする上で果たす役割を理解することも非常に重要でした。新しい両親のために、専門家が一緒に働くことから最も恩恵を受けることができると考えています。

a_PSI PMH-C Seal and Logotype.jpg